一般の方にも医学情報がみれるようにと更新してます

  医学ブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 臨床医学各論-耳鼻科疾患 > メニエール病  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メニエール病

2008 - 05/16 [Fri] - 19:49

メニエール病
 耳鳴り、難聴を伴う回転性の眩暈発作(げんうんほっさ)が反復する病態で、1861年にメニエールによって報告された。

疫学 人口10万人当たり15人の有病率である。

成因と病態生理 内耳の内リンパ水腫が原因とされる。内リンパ腫は、内耳の循環障害によるとする節が有力で、感染後、外傷後、自己免疫疾患などでもみられる。また種々の外因、内因によっても発症し、ストレス病の一種とも考えられている。

症状 一側性の難聴、耳鳴り、眩暈発作が主な症状で、これらが関連して反復して現れる。吐き気、嘔吐、冷や汗を伴うこともある。

診断 耳鳴り、難聴、眩暈(めまい)があり、聴力検査では中・低音域で感音難聴を示す。眼振検査で発作時に水平回線混合性の眼振があり、温度眼振検査では患側耳の刺激で軽度ないし中等度の反応低下がある。

治療 急性期には安静臥床とし、嘔吐や眩暈に対して対症療法を行う。発作予防には精神安定薬や循環改善薬を投与する。発作が頻回の場合や薬物療法に抵抗性の場合には手術療法を行う。

経過・予後 メニエール病の1回の発作は比較的短く1週間以内である。発作は反復し、次第に難聴が進行する。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://medicine1031.blog96.fc2.com/tb.php/40-95ce959c

 | HOME | 

プロフィール

うとうと幽鬼様

Author:うとうと幽鬼様
西洋医学と東洋医学を紹介していきます。リンクはご自由に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

BMI判定

身長 cm
体重 kg


FC2Ad

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。