一般の方にも医学情報がみれるようにと更新してます

  医学ブログのナビゲーター   トップページ > 2009年03月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中高年のスポーツ外傷・傷害

2009 - 03/22 [Sun] - 19:41

 最近、忙しいのですが久しぶりの更新です。

 男性では50歳、女性では30歳を過ぎたころからオステオポローシス(骨粗鬆)が始まり、骨は徐々に脆くなる。関節軟骨を消耗し、間接の柔軟性が減少する。加えて、筋力、腱の弱化がみられる。このような中高年者では、運動器の弱化があり、瞬発的な動作で外力がかかりやすいスポーツで起こりやすい。
 30歳以降のスポーツ外傷を起こし易い種目として、ジョギング、野球、テニス、スキー、ゴルフなどがある。①変形性膝関節症(ジョギングなど)、②膝内障、③膝靱帯損傷(女子のスキー、野球など)、膝関節痛(ジョギング)、⑤アキレス腱断裂(野球、ママさんバレー)、⑥下腿三頭筋部分断裂(野球、テニス)、⑦腰痛症、⑧足関節捻挫、⑨アキレス腱炎、⑩半月損傷などがある。

 中年以降では、過去のスポーツ暦、生活暦、職業暦などによって体力を含め身体能力に個人差が大きい、また循環器を含む内臓疾患や、運動器の疾患を有していることも多い、中高年のスポーツ傷害では、このような点を含めて診察する必要がある。

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

うとうと幽鬼様

Author:うとうと幽鬼様
西洋医学と東洋医学を紹介していきます。リンクはご自由に♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

BMI判定

身長 cm
体重 kg


FC2Ad

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。